大学入学共通テスト4択で迷ったら

①は1番正解率が低い。

問題作成者は4択のケースでは①~④まで読んでもらい受験生をひっかけようとしているからである。

選択肢①~④を受験生が①だけを見て「これが正解だな。」と思ってしまえば問題作成者の意図が外れるからである。