商品説明

大学入試 突破力を鍛える最難関の数学 (赤本プラス)

内容紹介(出版社より)

「東大・京大の問題って難しいなぁ…」
「この本をやれば普通に解けるようになるで!」

東大・京大・医学部をはじめとする最難関大学の問題は、解答を読んで理解できたとしても、自分で解けるとはかぎりません。
「技術編」では、冴えた模範解答を示すのではなく、「どうしたら自分で発想できるようになるか」を明らかにし、「演習編」では、その内容を演習できる、特に差がつく70問を厳選しています。本書にじっくり取り組んで、難問に屈しない突破力を身につけましょう。
はじめに
本書の使い方
演習の効果を高めるために

技術編
Part1 基本は「調べる」→「状況把握」→「一般化」!
1 「条件」がわかりにくい場合
2 「結論」がぼかされている場合
Part2 基本的考え方の応用例
3 具体的に調べてみる
4 迎えに来てもらう
5 複数の図を描いて状況を把握する
6 見たいところを取り出す
7 見やすい方向から見る
8 シグマの式は見にくい
9 状況が把握できるまで調べる
10 結論が与えられているときは自ら作り出す必要はない
11 小問の流れを読む
Part3 技術の精度を上げる
12 見える範囲を広げる
13 知識自体を広げる1 チェビシェフの多項式
14 知識自体を広げる2 ペル方程式
15 知識自体を広げる3 フェルマーの小定理

演習編
Part1 演習の第一段階(プラスα) 20問
Part2 演習の第二段階 50問

別冊問題編