商品説明

大学入試はじめの英文読解ドリル

内容紹介(出版社より)

大学入試を意識したら,「1文を速く正確に読む力」をマスターしよう!
1文1文を読む速度と正確さが上がれば,長文全体を読むスピードも速くなり,「速読力」につながります。
本書『はじめの英文読解ドリル』は,どんな英文が出題されても,文の意味を正確に理解できるよう,6つのChapter,33の課に分けて,着実に力が付く構成になっています。シンプルな英文から始め,少しずつ複雑な英文を読み解いていきましょう。
各課はドリル1-4の4ページ構成で,ドリル1・2が「基礎」,ドリル3・4が「応用」となっています。
〇ドリル1・2「基礎」・・・文構造のなぞり書き+文構造の分析
〇ドリル3・4「応用」・・・文構造の分析+日本語訳
1文を速く正確に読む力をマスターして英語の基礎をかためましょう!
※本書の音声は,公式アプリ「英語の友」でもお聞きいただけます。
詳しくは,公式サイト(”英語の友”で検索! )をご覧ください。

【編集担当者の声】
考え込むより,まず手を動かそう!
このシリーズは「そろそろ入試対策を始めたいのですが,スタートにおすすめの本はありませんか?」という読者の声と,「大学入試対策はいきなり過去問を解くよりも,英語の基礎を身につけてからのほうが,伸びが早い」という先生方の声から作られました。
自分の目と手と耳を使って,とにかく英語をどんどん書くことで,体に英語を覚えさせてしまおう,というのが本書のコンセプトです。
1回の学習はおよそ15分でできるように作られていますから気軽な気持ちで取り組んでください。