商品説明

理系数学1・A/2・B+C 最重要問題100

内容紹介(出版社より)

◆本書の特長◆
(1)「理系」最頻出の典型的な良問を厳選
全国主要大学の最新入試「計15,356問」を文系・理系学部別に分析。理系学部志望の受験生にとって,統計的・客観的に「最も頻出かつ重要(応用が利く典型的な良問)」といえる「最重要問題」を100問厳選しました。

(2)親切丁寧で詳しい解答・解説
問題を解く際に受験生が思いつきやすい「着眼」点,受験本番でもそのまま使える「解答」,別解や発展的な考え方などを詳細に説明した「詳説」を順に掲載。できる限り受験生に寄り添った,丁寧で詳しい解説を追求しました。

(3)有名大・難関大対策の〈新〉決定版
本書の問題をすべて自力で解けるようになれば,有名大(=上位私大・上位国公立大)に合格できる十分な実戦力が身につくと同時に,あらゆる難関大に通じる土台(ハイレベルの基礎力)が完成します。