商品説明

理系数学入試の核心 標準編 新課程増補版

内容紹介(出版社より)

こんなあなたにおススメ!
・模試などで数学の得点は安定しないが、得点源にしたいと思っている人
・入試基礎レベルの演習は一通り終え、実戦レベルの対策を進めたい人

数学I・Aから数学III・Cまでの理系入試における「典型・頻出問題」を1冊に凝縮したオールインワン型の問題集です。この1冊で重要テーマの対策は万全です!

厳選した入試問題150題を、取り組みやすさを考慮し、50回(各回3題)で学習できるように配列しました。1日に3題ずつ取り組めば、2ヶ月で完成させることも可能です。理系入試で合否を分ける「数学III・C」の内容はとくに重点的に扱っています。

『解答編』は、「Process」で解答の流れを図解により一目で把握、「核心はココ!」で入試で問われる考え方の急所を一言で押さえることができます。
一から問題を解きなおす余裕のない入試直前期などには、これらを見直すだけでも十分に効果が得られます。

※『新課程増補版』では、新課程の入試対策として、「期待値」と「統計的な推測」の問題を3題追加しました。合わせて活用して、志望大学合格を勝ち取ってください。